●敷地面積/6,161.25㎡
●建物の構造/鉄筋コンクリート2階建
●建築延面積/3,127.73㎡
●デイケア/(通所リハビリテーション)20名
●一般床80床/
【1F 30床】2人室3部屋、4人室6部屋
【2F 50床】1人室3部屋、2人室2部屋
3人室1部屋、4人室10部屋
----------------------------------
計 80床  776.08㎡
----------------------------------

●機能訓練室/ 108.0㎡
●談室/ 109.44㎡
●食堂/ 105.84㎡
●デイルーム/ 90.0㎡

 




 

平成12年4月1日に介護保険が導入され、益々福祉の充実が叫ばれてきた昨今、湯の児海岸線(湯の児温泉)道路入口に位置し、水俣川河口、不知火海に面して、天草の島々が一望に見渡せる『介護老人保健施設・やすらぎ苑』では、地域の皆様に「信頼され、期待され、選ばれる施設」として、高齢化社会への生活環境づくりを推進しています。
お年寄りが住み慣れた土地で、安心して暮らせるようアットホームな雰囲気を大切に、それぞれの自立をめざした支援体制に努めています。
当施設は風光明媚なリアス式海岸の一角にあって、道路には桜の花、菜の花が咲きほころび、湯の香りや爽やかな潮風が漂い、澄みきった水・太陽・海・島々そして波の音、小鳥のさえずりなど・・・恵み豊かな水俣の風土とともに、今後も地域に根ざした老人保健施設の先駆者として更なる年輪を重ねてまいります。




病院と老人ホームの長所を取り入れ、また、在宅介護の支援強化と三つの機能を兼ね備えた「やすらぎ苑」は、一般入所は勿論、認知症を有する介護、リハビリ、デイケア、ショートステイ等、施設の選択肢を増しつつ可能性を追求していきます。そして、お年寄りとご家族に安心と満足が得られるものを提供し、入所者に『まだ、私だって!!』という気持ちを起こさせる明るい希望に満ちた『やすらぎ』の場にしたいと努めています。
 




【入 浴】
ゆっくりと入浴し、心身ともにリラックスしていただきます。歩くのが困難な方でも安心して湯船に入れるように配慮しています。

【レクリエーション】
快適な毎日を過ごしていただくために、歳時に応じた行事など、スタッフが趣向を凝らした計画をたて、お年寄りに潤いと活気のある日々を送っていただくためのサービスです。

【医療・リハビリ・保健管理】
常勤の医師がお年寄りの診察、健康管理にあたります。その他リハビリスタッフ、看護師、栄養士など専門のスタッフをそろえ万全の体制でお世話します。

【お食事】
栄養士が四季の味覚と栄養を考えたバランスの良いメニューを、家庭的な雰囲気で味わっていただきます。
【居宅介護支援事業所】
在宅のお年寄りに介護が必要になったとき、利用者の選択に基づき、適切な保健・医療・福祉サービスが多様な事業者から総合的、効率的に提供されるようお手伝いします。
【短期入所(ショートステイ)】
在宅のお年寄りの方で、本人の心身の状況や家族の旅行、冠婚葬祭や出張、病気などで一時的に、在宅生活が困難な場合に、入所していただき必要なサービスを行っています。
【通所リハビリテーション】
病院や施設を退所された方など、在宅のお年寄りが身体能力の向上により、より良い生活が送られるように、専門のスタッフが個人に適するプログラムを作成して必要な指導を行っています。
【介護老人保健施設】
病状は安定しているものの、在宅での生活を送るには不安や問題のあるお年寄りに看護、介護、リハビリを中心とする医療ケアと、生活サービスなどを合わせて提供し、一日も早い日常生活への復帰を支援させていただきます。